鬼速PDCAの計画(P)実践編! 実際に計画を立ててみた。

 
 
 
けんちゃんです。
 
今回は鬼速PDCAの計画(P)実践編です!
 
 
本の中では初級編と応用編がありますが、応用編は飛ばして基礎編として初級の部分だけを実践します。
 
 
 
 
 
 
 
 

PDCAの計画(P)の重要性

 
 
 
 
PDCAで失敗する人の50%はこの計画フェーズで失敗する。
失敗する原因は大きく分けて2つ。
慎重になりすぎるか、雑になりすぎるか。
 
 
 
PDCAを回す人や組織に必要なのは、慎重さと大胆さの中間あたり。
これは実践していく中で感覚を磨く必要がある。
 
 
 
今回は、初心者からアフィリエイトビジネスを実践していく自分の計画を立てていきます。
 
 
 
 

ステップ1:ゴールを定量化する(KGI)の設定

 
 
 
目的地のない旅は放浪。目的意識のない仕事は惰性。
あらゆるPDCAハ、たどり着きたいゴールを設定することから。
 
 
 
注意するポイントは3つ。
 
 
・期限を切ること
・定量化すること
・適度に具体的にすること
 
 
それぞれ具体的に設定しながらやってみる。
 
 
 
 

1.期日を決める

 
 
 
・3月30日までにアフィリエイトビジネスで稼ぐ体験を実現する。(初心者を脱出)
 1,000円以上Adsense,Amazon,ASPから収入を得る。
 
 

2.定量化する

 
 
定性的なゴールも数値化が重要。
数値化して、具体的に把握しやすい状態に置き換える。
 
例) 「痩せたい」→ 「体脂肪20%未満」
  「会社を大きくしたい」→「売上100億円」 など。
 
 
 
自分の場合は、このように設定しました。
 
・新規サイトを3つ立ち上げて、記事数50以上ずつ投稿する。(46日で残り144記事)
 
 
 
 

3.ゴールを具体的にする

 
 
1~3ヶ月後くらいのゴール設定を。
適度にブレイクダウンしたものを利用。
 
 
 
・毎日2時間以上作業をして、1日2記事以上投稿を平準化する。
・コンテンツ整理/目次と見出し構築を毎日3個以上、1つ20分隙間時間でできるようになる。
・記事作成時間を1つ20分以内に書き切れるように、ライティングを最適化する。
・キーワード分析/広告リサーチ等の習慣を身につける。
 
 
 
 
 

ステップ2: 現状とのギャップを洗い出す

 
 
 
 
ゴールを決めて、現場とのギャップを洗い出す。
ゴールに向けて、自分がどういうところにギャップがあるのか?
 
 
 

定量的なギャップ

 
 
・ASPリサーチをして、どういうサイトを構築すれば収入が得られるかリサーチが足りない
・そもそもの行動量が足りず、経験値が少ないから向き合っているビジネスの土台に立っていない。
 
 
 

定性的なギャップ

 
 
 
 
実際にPDCAを回す時に、定性的なギャップも言語化しておくことが大事。
その思いは、DOCAを回し続けるモチベーションの源になる。
 
 
・今の勤め人の仕事以外に、自分は稼げるという確かな自信のタネを埋めたい
・注力して、成果を出せるんだという土台に立つ。
・かつて中途半端で諦めてしまった、過去の自分の払拭。
 
 
 
 
 
 

ステップ3: ギャップを埋める課題を考える

 
 
 
 
課題といっても、自分に足りないことばかりを考える必要はない。
自分の得意分野を強化することでギャップが埋められるなら、それも立派な課題。
 
 
 
次の問いを自分に投げながら、頭に思いつくことを紙に書いてみる。
 
 
 
「ゴールから逆算すると、自分は何をすべきなのか?」
「この道を進むとしたら、何が不足しているのか?」
「前進を加速するために、伸ばせる長所はないか?」
「あらかじめ手を打っておくべきリスクはないか?」
「周りでうまくいっている人は、どんな工夫をしているのか?」
 
 
 
課題抽出は正確、かつもれなくが理想。
だけど、最初は自信を持てなくてもいい。
 
 
課題を洗い出すためにPDCAを回すという意識で、今見えているものから取り組んでいく。
 
 
 
 
上記の問いを元に考え出した、自分の今の課題
 
 
 
・とにかく実践して、課題が見えるまで動けていない
・SEOとか先に勉強しても頭でっかちになって動けなくなるだけ。まず記事を書け。
・形にしていく、具体的に行動するためにはどういう行動を平準化するのかを考えて動くことに集中する。
・周囲に何を言われようとも、自分が決めたのだから決めた期間は集中してやりきると覚悟する。
・アフィリで実現する世界とその動機を動きながら明確にする必要がある。今のままじゃ曖昧。
・具体的な量にこだわる。平準化してから質に目を向ける。まず目先のことだけ集中しろ。
 
 
 
 
 
こんな感じですかね。
 
まずは、記事を書くこと+コンテンツを整理/見出し作成のスピードと量を改善し続けて、平準化を目指すことが次のステップかなと思ってます。
 
 
 
普通に今の仕事と並行して続けるのは容易なことではないと思うので、今の目標達成だけ集中して動いていきます。
 
 
 

ステップ4:課題を優先度付けして3つに絞る

 
 
 
 
優先度付けに使う基準は3つ
 
 
 
・インパクト(効果)
 →現時点で純粋に「これをクリアできたら理想だよね」と思える課題からAにする。
 
・時間
 →その課題をクリアするまでにかかると想定される時間。
 
・気軽さ
 →気軽なものから手を出していく。少ない予算、リスクが少ないものなど。
 
 
 
「やらないこと」を決めるのと同時に、「やること」について優先度付けをする。
 
 
 
・毎日記事を書く。1日2記事以上、60~90分以内。
・コンテンツのアウトライン/目次/見出し作成。1日3つ以上、1つ20~30分以内。
・キーワードのリサーチ、ASPの広告リサーチを1回30分以上。週に2回実施。
 
 
この3つにしぼって、まず動いてみようと思います。
これについては、自分の予定に先にぶち込んでおきます。
毎日、1日の最後から逆算して時間を見つけてこの3つをどうやって実現するか?
を考えて実践してみます!
 
 
 
 

優先度を搾る際の選び方について

 
 
1.インパクトの最も高いものを最低でもひとつ選ぶ(今回は記事作成)
 
2.インパクトが劣っても短い時間でできそうなものがあれば選ぶ(コンテンツ整理)
3.同列の課題が並んでいたら、気軽さを基準にして絞り込む(リサーチ課題)
 
 
 
 

最後に・・・

 
 
 
今回は、一旦ステップ4までを取り組んでみました。
やってて気づいたんですが、これちょっと間違っていたんですよね笑
 
 
課題の整理なのに、結構具体的なアクションを課題にしてました・・・
今回なら、KGIに向けて課題としてはこれぐらいのサイト+記事数を達成しなければならない。
 
そのために障壁となっているのは?と考える必要がありました。
 
 
とりあえず今週はこれで動けそうなので、来週末まで動いてみて
再度残っているステップ5からのKPI設定も含めて、また立て直してみようと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回はこの辺で。
ありがとうございました!!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です