このブログで目指していること

 
 
初めまして。
けんちゃんといいます。
 
 
このブログは、
読んできて消化しきれていない良書を、
実践を通じて血肉にしていくブログです。
 
 

ブログのコンセプト・目的

 
 
 
世の中には沢山の本があります。
 
 
自分は読書が趣味で、
知識を集めるのが好きです。
 
Amazonで気になった本はポチっといて、
まだ目を通せていないものも多い積ん読状態が続いてますw
 
 
だけど、
インプットはしても、
それが身になっていない。
 
 
実践の中で自分が変わっていくための知恵なのに、
ただ読んで満足してしまっている状態。
 
 
 
アウトプット全くしてなかったなと。
それでは何も身につかないし、せっかくの読書が勿体無い。
 
 
 
読書を通じて小さくても自分を変化させること。
知識を得ることで、新しい見方や考え方を描けるようになること。
 
 
 
日々の中で未消化になっている読書を実践しながら、
身につけていく上でどういうところにつまづいたり、考えたかを書きます。
 
 
 
 
今の段階でピックアップしている本は以下の5冊です!
 
 
 
(今後、他にもどんどん実践して、役立った本を紹介していきます!)
 
 
 
 
 
 
 

鬼速PDCA

 
 
 
 
 
2016年、ベストセラーになった名著。
 
 
何回も意識して読み返したからボロボロになっているけど、
うまく実践に落とし込めていない本。
 
 
日々の中での行動を定量化して、
どうやって問題解決につなげていくか?
 
 
ビジネスで成果を出そうと志す人にとって、
最も強い基礎になる「PDCA力」がつく本です。
 
 
 

「言葉にできる」は武器になる

 
 
 
 
「内なる言葉」というものに着目して、
思考力・言葉の使い方について方法論を書いている本。
 
 
 
コピーライターの言葉遣いテクニック本も読んだことありますが、
同類の本とはちょっと違い、精緻に言葉・思考に向き合うためのノウハウが書いてあります。
 
 
やることはシンプルなんですが、
結構難しく、実践の積み重ねが大事な本です。
 
 
 
セルフトーク・マネジメントにも
通じるものがあるかなと思っています!
 
 
 

あなたの話はなぜ「通じない」のか

 
 
 
 
 
 
 
 
 
大学生の頃から読み続けている「伝え方」の本です。
 
 
問いの大切さや、説得・共感など、
コミュニケーションの本質的な部分に向き合って実践を積むノウハウが満載。
 
 
 
社会人になってから、
よりこの本のノウハウ実践が重要だと実感してます。
 
 
 

入社3年塾(&ゼロ秒思考) 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
主軸は1冊目の本ですが、
その中で紹介されている「ゼロ秒思考」の大元も紹介してます。
 
 
A4の紙に、1分間で1つの問いに4~6行で答えていく。
 
 
それを10枚分毎日続けていくことで、
頭が整理され、思考能力が向上する。
 
 
就活生の時期に出会いましたが、
本当に進路や自分の考えを整理する上でめちゃくちゃ重宝しました。
 
本当に大切なノウハウです。
 
 
最近時間をとって向き合えていなかったので、
また一から初めて、どういう風に変化したかを伝えていけたらと思っています。
 
 
 
 

メモの魔力

 
 
 
 
 
 
 
この本が一番最近の本です。
 
 
2018年12月末、出版されすぐに大ヒットになった本。
 
 
SHOWROOMの前田さんが書いた本で、
これも上記で紹介してきた本に繋がる「整理術」や「思考術」、そして自己分析に繋がる方法論について紹介しています。
 
 
 

最後に

 
 
自分は今年、
社会人2年目となります。
 
 
昨年までは新卒1年目でがむしゃらに目の前の課題にぶつかり、
たくさんの失敗と課題意識を得ることができました。
 
 
その経験があったからこそ、
今回選んだ本を本気で身につけたい!と思えるようになったので
今の会社にそういう機会を与えてもらったことを本当に感謝しています。
 
 
 
 
今後、自分の読書を活かして
自分のためにも人のためにもなる生きた知識を目指して
やり込んでいきたいと思っています。
 
 
 
同じように、
このブログを通じて実践/読書を同じように向き合っていく
仲間ができてきたら面白いと思っています。
 
 
 
よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です