「ゼロ秒思考」実践 1日目 

 
 
 
けんちゃんです。
 
 
今回は、ゼロ秒思考の実践記事です。
再スタートの1日目です!
 
 
 
就活の時は意思決定する上でめちゃくちゃ役立ちました。
 
 
これを知らなかったら、
色んな人の意見を整理できず決めきれなかったです。
 
 
それだけ本当に感謝してるノウハウです。
 
 
 
就職してから10ヶ月。
色んな人と出会って、学生の時とは違うインプットを続けてきました。
 
 
 
帰宅後もエネルギーがなくてやれておらず、
気づいたら自分の習慣からなくなってしまっていました・・・
 
 
 
 
働きだしてから気づいたのは、
本当にこのスキルはめちゃくちゃ重要で、
毎日時間を見つけてやる価値があるノウハウです。
 
 
 
 
 

ゼロ秒思考とは?

 
 
改めてゼロ秒思考について紹介します!
 
 
ゼロ秒思考とは、
元マッキンゼーの赤羽雄二さんという方が提唱しているノウハウです。
 
 
 
やり方はものすごく簡単です。
 
 
1.A4用紙(自分はコピー用紙を大量に買って使ってます)を横置きに。
2.左上に浮かんだテーマを書く
3.右上には日付を書く。
4.本文は4~6行で、それぞれ20~30字書く。
 
 
これだけです。
 
 
これだけだとただのメモなんですが、
それを頑張って、1枚1分で書いていきます。
 
 
 
ぼやーっとできずに、
反射的にずらずらと問いに対して答えていくことで
強制的な脳トレのような感じになってます。
 
 
これを毎日10~20ページやっていきます。
 
 
数にするとそんなに大したことなさそうですが、
めちゃくちゃ疲れます笑
 
 
 
時間に追われながら、
頭に浮かんだことをすぐに言葉にしていく。
 
 
 
これがゼロ秒思考の概要です。
 
 
 
 

ゼロ秒思考のメリット!

 
 
 
 
このノウハウのいいところは、
ぼやーっとモヤモヤしたものを時間制限の中で
とにかく書き出すことを強制されることです。
 
 
 
頭の中でもやっとしていたこと、嫌な思い、なんでこうなるのという気分の悪さなど、頭の中でうごめいている言葉を目の前の紙に強制的に書き出していくこと。
 
 
 
そうやって目に見える状態に落とし込むと、それがなんであるかが頭の中で考えていた時よりもはっきりして、もやっとした曖昧な愚痴とかではなく課題として理解されるようになります。
 
 
 
ここが、このノウハウの真髄といってもいいです。
現実的で具体的に、自分が直面している課題に向き合えるわけです。
 
 
 
人間ってすごくて、課題が形になって理解できるようになると、頭、心は不思議とポジティブになって、それを解決しようとします。
 
 
 
主体的に向き合えるようになるんです。
めちゃくちゃ前向きになります笑
 
 
 
 
あたまの中だけで考えることは、
訓練していない人はほとんど嫌な記憶を思い出したり
ぐるぐると反芻させているだけです。
 
 
 
そんなことしないで、このノウハウを使って書き出すとめちゃくちゃポジティブになれるし、具体的に取り組めるので不安も解消してきますよ。
 
 
 
 

【感想】久しぶりに1分1枚、10枚分やってみました

 
 
 
そんなゼロ秒思考をやってみました。
 
 
 
今までは割と曖昧に時間制限を設けて、とにかく書き出すってことをやっていました。
 
 
だけどそれじゃあ、効果が薄い気がしたので、
今回からはストップウォッチを使って、よりシビアに時間制限も意識しながらやってみました。
 
 
 
ストップウォッチはAmazonで1,000円くらいで買いました。
 
 
スマホでもいいと思うんですが、なんかそれ専用にストップウォッチがあった方が、メリハリがつく気がします。
 
あと、スマホよりも時間制限感がひりひりと感じやすくなる気がします笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コピー用紙を用意して、
 
テーマは
 
・今日やりきることは?
・自分が大切にしたいものは?
・自分の弱みは何か?
・どういうことを学んでいくか?
・自分がやりたいことは?
・どういうことに興味があるか?
・どんなコンテンツを提供していくか?
・どういう生き方をしていくか?
・今日何をやりきったら区切りになるか?
・どんなノウハウを今週は注力するのか?
 
 
 
 
これについて1枚1分ずつで書きました。
 
 
 
問いは今回は適当で、
とにかく時間制限を意識して10枚を書ききることだけ意識してみました。
 
 
 
 
 
 

実践してみて「気づいたこと」と、今後の「改善点」

 
 
 
久しぶりにやったらめちゃくちゃキツかった・・・
たった10枚ですが、頭の中がちょっと熱くなりました。
 
 
 
率直な感想は、
今回は前よりも深く考えられているというなという感覚は持てませんでした。
 
 
 
ちょっと表面的というか、頭の中の整理をちょっとした感覚。
その場で問いに対して、ばっと答えていくことはできていなかった。
 
 
 
 
つまりは、頭の中がまだまだ整理されていないのと、リハビリが必要なんだなと思いました。
 
これからコツコツと積み上げていくしかないですね。
 
 
 
実践の際に扱ったテーマも、その場で決めていったわけですが、
見直してみると問い自体もものすごく曖昧だし、具体的じゃないですね笑
 
 
 
 
具体的に、何をするか。
ちゃんと考えられている時って、それがはっきりしています。
 
徐々に実践を通じて、具体的にゼロ秒思考を毎日できるようになっていけるように継続していきます。
 
 
 
本家のゼロ秒思考の本には、
テーマに悩んだらこれを書いたらいいと、ジャンルごとに問いを用意して記載してくれています。
 
 
そこから自分が向き合うものをピックアップしてやってみるといいとおもいます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日はこの辺で。
ありがとうございました!
 
 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です